Brand
吉祥寺剣道会

吉祥寺剣道会 指導者紹介

吉祥寺剣道会 主席師範 範士八段 斎藤 彌三郎

斎藤 彌三郎

主席師範 範士八段

私は10歳の頃から剣道を始めました。座右の銘は「切磋琢磨」です。
今までずっとこれで修行をしてまいりました。
18歳で警視庁に入り、そのご縁で故・田中名誉会長と出会い、吉祥寺剣道会に来るようになりました。
剣道は自分で選んだ道。ずっと剣道をやり続けていられるということに、今、とても幸せを感じています。

吉祥寺剣道会 教士七段 小倉 成美

小倉 成美

教士七段

吉剣の「美しい剣道」を目指して生涯剣道に励んでいます。
元気な生徒やお父さん方との稽古から活力を貰っています。
気持ちの優しい子が気力を集中させ昇段審査の難関に挑む姿を見るのが最高の幸せです。
明るく、逞しく、正しく、礼儀正しく、勉強への集中力が吉剣の目標です。

吉祥寺剣道会 教士七段 中嶋 政幸

中嶋 政幸

教士七段

吉剣の「美しい剣道」を目指して生涯剣道に励んでいます。
吉剣の旗に書いてある
「美しい剣道、楽しい稽古」とは何か、をみなさんとの稽古の中で
探して行きたいと思います。

吉祥寺剣道会 錬士六段 芳賀 美智子

芳賀 美智子

錬士六段

吉祥寺剣道会と共に36年間、長いようなアッという間のような歳月です。
その間多くの先生方、ご父兄の方々、子供たちと親しく楽しく稽古をしてきました。今の錬士六段は、吉剣でご指導いただいたお陰です。
どれだけ御恩返しができますことか。

吉祥寺剣道会 錬士六段 斎藤 秀夫

斎藤 秀夫

錬士六段

剣道の理念は「剣の理法の修練による人間形成の道」で剣道指導の心構えに
「生涯剣道」があります。
20数年のブランクが有り剣道を再開していますが、「美しい剣道、楽しい稽古」を通し、いつまでも続けられる剣道、いつでも再開できる剣道を目指しましょう。

吉祥寺剣道会 錬士六段 宮本 学

宮本 学

錬士六段

剣豪になっても、実につまらない。
程々に強い剣道家になって多くの剣友を作り、豊かな人生を過ごすことを私の道と定める。

吉祥寺剣道会 六段 寺山 廣光

寺山 廣光

六段

吉剣は剣道を愛する多くの指導者の先生方と会員のみなさまのお陰で36年続けています。剣道は五徳『正義、廉恥、勇武、礼節、謙譲』を求めていくものと思います。それを自分の永い人生とだぶらせていく。そこに剣の道の真価があるかと思います。「春風致和」私の大切にしている言葉です。 自ら春風の薫る様な剣道家として日々精進していきたいと思います。

吉祥寺剣道会 五段 石川 励子

石川 励子

五段

私は四十才で剣道を始めました。
それまで全く剣道と出合うことがなかったのが不思議なくらい剣道の稽古を沢山の方がしていらっしゃいます。
剣道はやはり『礼』です。子供の頃身につけた『礼』は一生その子を形成していくのに役立つと考え、指導しています。

新規会員募集中!

関連団体・施設

このエントリーをはてなブックマークに追加